バンドルペイはブラックでも審査通るか?口コミ評判から徹底検証

バンドルペイは、後払い(ツケ払い)現金化業者の大手です。

 

バンドルペイでは、後払い(ツケ払い)で買った商品を売ることで現金を調達することができます。
なお、商品の購入と販売は、バンドルペイが代わりにやってくれるので、難しい手続きなどは一切必要ありません。

 

バンドルペイは、他の金融機関に比べれば審査が甘いです。
そのため、いろいろなところで借りており、これ以上借りられない人におすすめのサービスです。
多重債務者や金融ブラックなどでも、安全に簡単に資金を調達することができます。

 

どこからもお金が借りられないという苦しい状態になると、ソフト闇金のような闇金融に頼る人もいます。
しかし、ヤミ金は危険なので安易に借りたりしないでくださいね。

 

バンドルペイは、どこからも借りれずに困っている人でも、お金が手に入る頼りになるサービスです。
今回の記事では、バンドルペイの審査や手数料、スピードについて、口コミ評判から検証しました。

 

バンドルペイ

 

バンドルペイは1万円から即日入金できます!
その意味で、1万円〜3万円ほしいという少額の換金をしたい人向けです。
手数料も20%から、とあらかじめ分かっているのが安心です。
サポートも非常によく、夜8時までに申し込みをすれば即日入金もできます!
最短でお金を工面する人は、バンドルペイが良いかと思います!

評価項目 点数(5点満点評価)
買取率 5
審査難易度 4
サポート 5
人気度・知名度

(月間平均検索ボリューム)

880
総合評価 5

公式サイトはこちら

 

バンドルペイはブラックでも審査が通るのか?5ch(元2ch)の口コミ評判から検証

バンドルペイは、無審査で利用できるのか?
おそらく、後払い(ツケ払い)現金化業者に申し込みをする全ての人が気になっていることですよね。

 

なので、バンドルペイを実際に利用した5ch(元2ch)の口コミ評判から、その真偽を検証してみました。

 

結論から言えば、5ch(元2ch)や独自リサーチによって集めた口コミ評判はおおむね良かったです。
2021年1月の時点で、利用者の多くが現金調達できています。

 

 

 

 

 

(出典:後払い(ツケ払い)現金化情報スレ1

 

全体的に、バンドルペイを利用したユーザーの口コミは多めでした。
実際にバンドルペイの月間平均検索ボリュームは、他の後払い(ツケ払い)現金化業者よりも多めで、人気のある業者あると考えて良いでしょう。

 

また、私の独自調査によれば、バンドルペイの利用は、金融ブラックでも問題なく審査に通っていました。
ただし、専業主婦のような無職の人は審査落ちの人が多かったです。
というか、審査に通った人が見られませんでした。

 

なので、例外はあるかもしれませんが、バンドルペイは、基本的にお仕事をしている人向けのサービスだと言えます。
ただ、お仕事をして安定的な収入があれば、金融ブラックでも審査に通ります。
そのため、ローンやクレジットカードが契約できない人にも心強い味方となってくれるでしょう。

 

バンドルペイを利用するなら、アルバイトや自営業でもいいので、安定的な収入を得ておくことが大切です。

 

バンドルペイのスペックとメリット

バンドルペイを利用するメリットは以下の通りです。

 

法人営業なので安心
最短30分のスピード査定で大手の消費者金融と同じくらいに早い
金融ブラックも審査に通る
1万円など少額の調達もできる
こちらを順番に、もう少し詳しく紹介していきたいと思います。

 

法人営業なので安心

バンドルペイは、個人ではなく法人の運営です。
後払い(ツケ払い)現金化業者は、個人で営んでいる業者も多いので、きちんとルールを守って法人で取り組んでいる業者は安心して利用できます。

 

最短30分のスピード査定で大手の消費者金融と同じくらいに早い

バンドルペイは資金が調達できるスピードがとても早いです。
最短なら30分のスピード審査ができるので、初回でも60分ほどでお金が手に入ります。
まとまったお金が60分ほどで得られる、というのは、大手の消費者金融のキャッシングと同じくらい早いということです。
(バンドルペイは、厳密にはお金の借入ではありません)

 

申し込みをすれば、すぐに審査の可否も出るので、無駄な時間は一切かかりまえん。
また、審査に通れば、そのままスムーズに後払い(ツケ払い)現金化できます。

 

土日も対応しているので、急ぎのときはかなり心強い味方となってくれるでしょう。

 

金融ブラックも審査に通る

先ほど少しだけ触れましたが、バンドルペイは金融ブラックでも審査に通ります。
延滞中の人や、多重債務者や債務整理の経験者でも審査に通るので、審査は甘いと言えます。

 

ただし、バンドルペイは審査なし、ではありません。
金融機関の審査と比較して緩いため、審査なしに思えますが、審査はあるので注意してくださいね。

 

バンドルペイの審査に通るためには、アルバイトやパートでも良いので、安定的な収入を得ていることが必要となります。
また、年金受給者や生活保護で生活保護費を受給している人も、絶対ではありませんが難しいかもしれません。

 

結論、バンドルペイは、以下のような職業に就いている人なら審査に通る可能性が高いでしょう。

 

正社員
派遣社員
契約社員
アルバイト
パート
フリーター
どんな形であっても、きちんと働いていれば利用ができる可能性が高いです。
金融ブラックなど信用情報に傷がある状態でも気にする必要はありません。

 

1万円など少額の調達もできる

お金が足りないときって、あと1万円あればなあ、とか2万円あれば足りるんだけど、みたいなときが多くないでしょうか。
バンドルペイは1万円からでもOKなので、幅広いシチュエーションでつかうことができるでしょう。

 

他の後払い(ツケ払い)現金化業者の場合、このような融通が利かないことがあります。
そのため、使うときに無駄な手数料を支払う必要がありますが、バンドルペイは余計な手数料を支払う必要がないところが強みです。

 

口コミ評判から判断するバンドルペイの手数料

バンドルペイの公式サイトには、手数料の金額が記載されていません。
なので、手数料がどのくらいか心配になる人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、5ch(5ちゃんねる)や私が独自にリサーチした口コミから確認してみました。
それによれば、

 

バンドルペイの手数料は、利用額の10%〜40%

 

ということが分かりました。
また、初回は少し高めの手数料を要求されますが、二回目、三回目と支払いを重ね、信用を積めば、手数料もその分安くなっていくみたいですね。

 

私が確認したところでは、最高で37%ほどの手数料を初回で支払っている人がいました。
安い人だと、10%の手数料でお金の調達ができていました。

 

もしかしたら、バンドルペイの手数料を高いと思う人もいるかもしれません。
しかし、結論から言えば、私はバンドルペイの手数料は良心的だと考えています。

 

というのも、後払い(ツケ払い)現金化では、後払いを約束して購入した商品を中古品として転売してお金を得るので、どうしても元の値段よりも価値が低くなってしまうわけです。

 

悪質な業者ですと、この手数料を50%以上取る業者もいます。
なので、バンドルペイの手数料は、業界の水準からすれば安いと考えて良いと思います。
10%ほどの手数料で使えている人も多いので、他社と比べても得と言えるでしょう。

 

バンドルペイの入金スピードは1時間以内!

バンドルペイの入金時間も口コミから調べてみました。

 

バンドルペイは、初回申し込みでも1時間以内に入金されています。
審査が早いため、多くの利用者が申し込みをして30分から60分以内にお金を調達できています。

 

金融機関の借入スピードでも最速を誇る大手の消費者金融の融資スピードですら最短1時間。
なので、バンドルペイの入金スピードはそれよりも30分早いことになります。

 

実際のところ、お金を調達したいと思うときって、いきなり来るので、このように簡単かつハイスピードで入金してもらえると、かなり頼もしいですよね。

 

バンドルペイの申し込みで気をつけるべきこと

バンドルペイの申し込みは、WEB手続きによって行います。
バンドルペイは、リアル店舗での申し込みは受け付けていません。

 

スマホで簡単に手続きできるので、スマホやパソコンにあまり詳しくない人も安心して使えるでしょう。
ただし、いくつかの手順をミスると、確認に時間がかかって、早くお金を調達することができなくなります。

 

なので、ここでは、バンドルペイの申し込みの手順と、気をつけるべきことを紹介します。

 

まず、バンドルペイの申し込みの手順から説明しますね。

 

WEB申し込み
審査
後払い(ツケ払い)で商品を入手、売却し現金化
バンドルペイの利用ステップは、大きく3つに分かれています。

 

それぞれのステップで注意すべきことがあるので、こちらについて詳細に語っていきたいと思います。

 

WEB申し込み→事前に必要書類を用意しておく

バンドルペイの申し込みは、公式ホームページの問い合わせフォームから行います。
必要事項を記入し、メールを送信するだけなのでカンタンです。

 

申し込みの前に、必要書類を用意しておくと契約までがスムーズです。
バンドルペイの申し込みに必要な書類は以下の通りです。
顔写真付きの身分証(両面)
保険証(両面)
直近の給与明細書(2か月分)
直近の口座履歴(2か月分)
セルフィー
社員証(あれば)

 

補足しておくと、セルフィーというのは、顔写真付きの身分証を自分の顔に添えて撮影することです。

 

審査→契約する前に内容をよく確認する

審査の際に、バンドルペイの担当者から電話がかかってきます。
このとき、契約内容を確認することが大切です。

 

手数料は、利用する金額と返済の日時によって変わるので、
・いくら入金してもらうのか
・いくら返済するのか
この2つは、きちんと確認しておくことが大切です。

 

あとでこんなはずじゃなかった……!
と後悔しないように、契約内容を確認し、問題がなければ必要書類を提出しましょう。

 

なお、バンドルペイの審査には、在籍確認があります。
初回利用の場合、申し込みをした人が申告した勤務先に在籍していることを確認する必要があるので、その点を認識しておきましょう。

 

在籍確認は、会社の電話から自分でバンドルペイに電話するか、バンドルペイから会社に電話をするか、の2通りを選ぶことができます。

 

後払い(ツケ払い)で商品を入手、売却し現金化

契約ができれば、あとは商品購入をし、それを売却して現金化するだけです。

 

バンドルペイは、商品の購入から売却まで、すべて手続きを代行してくれるので、何かこちらからアクションを起こす必要はありません。

 

商品の売却が完了したら、バンドルペイより口座に買取額が入金されます。
口座の残高を確認し、金額に間違いがなければ、取引は完了となります。

 

くれぐれも支払いの遅延には注意しましょう。
バンドルペイは、厳密には借入ではありません。
しかし、商品の代金の支払いが遅れてしまった場合、法的措置を取られる可能性があります。
そうなれば、家族や勤務先の人たちに知られてしまうかもしれません。

 

もし、支払いが遅れそうであれば、速やかにバンドルペイに連絡をすることが大切です。

 

【まとめ】バンドルペイは優良後払い現金化業者

まとめに入ります。

 

5ch(元2ch)や独自リサーチで、バンドルペイの審査や手数料、入金スピードを徹底検証した結果、バンドルペイは他社と比べて優良な業者であることが分かりました。

 

審査なし、ではありませんが、延滞中であったり、債務整理をしたりした人でも、利用することができます。
そのため、ローンが組めなかったり、クレジットカードを作れなかったりして、お金を調達する方法がない人にとっては、とても便利なサービスかと思います。

 

もし、どうしても急いでお金を作らないといけない人がいましたら、最短30分でお金が入金されるのでバンドルペイを使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

公式サイトはこちら