あなたは三井住友カード プライムゴールド、ゴールド、プラチナを持っていますか?

大人になると1枚は持っていたい充実優待付きのゴールドカードやプラチナカード。
誰でも持てるわけではないというところにも魅力を感じます。
憧れている人もきっと多いはずですよね。

 

三井住友カードからも3枚のランクカードが発行されています。
・三井住友カード プライムゴールド
・三井住友カード ゴールド
・三井住友カード プラチナ
です。

 

一般的なグリーンの三井住友カードよりもランクが上なのが、金色に輝く「三井住友カード プライムゴールド」と、その上の「三井住友カード ゴールド」の2枚。
そして、更にその上をいくのが、見た目はブラックの「三井住友カード プラチナ」です。
プラチナカードは、持っているだけで、「おっ!」と思われるそんな高級感のある券面とシックなデザインも人気のひとつです。

 

ただ、ランクカードになってくると必然的に発生してくるのが『年会費』などの手数料です。
ランクカードともなると万単位で発生してくることは普通のこと。しかしそれは、一般カードよりも優待が多くハイスペックだからです。

 

せっかく年会費を払ってカードをもつのであれば、お得な優待・特約が充実したカードを持ちたいですよね。
そこで今回は、三井住友カードの3種類のランクカードについて、そのお得すぎる優待・特約の魅力に迫ります!。

 

三井住友カード プライムゴールド・三井住友カード ゴールドの優待・特約

まずは『三井住友カード プライムゴールド』と↓
三井住友カードプライムゴールドの券面

 

『三井住友カード ゴールド』です。↓
三井住友カードゴールドの券面

 

プライムゴールドは、満20歳以上30歳未満が対象年齢。
これを持つ人が満30歳以上になると、更新時にゴールドにランクアップします。
そのため原則として、30歳以上の人がプライムゴールドから契約することはできません。

 

この2種類は年会費こそ異なるものの、サービス内容に大きな違いはなし。
大きく分けて4つあるおススメポイントを、順番に説明していきます。

 

@旅行中やショッピングでのトラブルをしっかり補償してくれる

優れたクレジットカードなら、旅行傷害保険が充実していて当然。
もちろん三井住友カードのゴールドシリーズも、国際ブランドに関係なく、この旅行傷害保険・ショッピング保険の補償内容が充実しています。
旅行先が国内・海外どちらでも対応しており、条件付きで家族でも補償の対象に含めることができます。家族旅行の際も安心ですね。
ショッピングも、ゴールドカードで買ったものが破損・盗難などの被害にあった場合、期間内であれば最大300万円の補償がつきます。

 

A国内外の空港ラウンジを無料で利用できる

旅行・出張の際は、空港で待たされることもしばしば。
三井住友カード ゴールドがあれば、そんな待ち時間をラウンジでゆったり過ごすことができます。
航空券とゴールドカードを提示すれば入室が許可され、中にはドリンクや軽食・新聞・雑誌などが完備されています。

 

B家族にもゴールドカードが発行できる

家族カードを1人目は無料で発行できます。
配偶者や18歳以上の子供さん(高校生を除く)に持たせることが可能です。
もちろん、家族カードも本カードと同等のサービスを受けられます。

 

C一流の宿泊施設に優待価格で泊まれる

三井住友カード株式会社が提携する、株式会社Loco Partners運営の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」。
ここから予約することで、厳選されたホテル・旅館を優待価格で利用できます。家族旅行でも、接待でも、出張でも利用内容は自由です。
選び抜かれた格式あるホテルや旅館を割安で利用できるのはとても嬉しいですね。

 

三井住友カード プラチナの優待・特約

次は「三井住友カード プラチナ」について見ていきましょう。
三井住友カードプラチナの券面
サービスも内容もすべてが最高級のプラチナは、クレカ好きな人はもちろん、ビジネスマンにとっても憧れの1枚ではないでしょうか。
年会費は5万円(税抜)とお高めですが、それも納得の素晴らしいスペックを誇っています。
まさに”エクセレント”と呼ぶにふさわしい、そんな1枚です。

 

こちらもおススメポイントを4つ説明していきます。

 

@プラチナホテルズを利用できる

このプラチナホテルズとは、厳選されたホテルが揃うサービスのことです。
三井住友カード プラチナを持っている人であれば、特定のホテルや旅館のサービスをアップグレードすることができます。
選ばれたホテルなので、アップグレードしなくても高級なサービスは提供されますが、さらにそこから部屋や料理の質を上げることが可能です。

 

Aプラチナグルメクーポンが利用できる

こちらは、1つめのプラチナホテルズの食事版と考えてください。
国内の有名高級レストランにて割引がされるだけでなく、1名分の料金が無料になるといったお店もあります。
恋人や配偶者と、素敵なひと時を満喫するのにピッタリなサービスです。

 

B空港ラウンジをペアで無料で利用できる

これはゴールドカードでも同じ優待が受けられると先ほどご説明しました。
プラチナカードであれば『更にもう一名同伴者もラウンジの利用ができる』のです。
出張などで共に行動している人がいる場合、通常であれば料金が発生してしまいます。
そこに無理に誘うことは少し躊躇ってしまいますよね。
プラチナカードであれば1名まで無料なので、堂々と一緒に行くことができます。

 

Cコンシェルジュサービスが利用できる

この4つ目の機能が一番のおススメポイントです。
このコンシェルジュサービスのないカードの場合は、国内外旅行傷害保険はついていますが、なにかあった時に連絡して、対応してもらうというもので『その場でなにか困った時というよりも困ったことがあった後に連絡する』というイメージです。
しかし、このコンシェルジュサービスは24時間365日プラチナカード会員のことをしっかりとサポートしてくれます。
旅先でのトラブルはもちろん、レンタカーの手配や航空券・ホテルの予約なども行ってくれるのです。
さらにはミュージカルやレストランの情報などを聞くこともできるので、なれない地でも思う存分楽しむことができます。
もちろん国内外の傷害保険・ショッピング保険は三井住友カードのシリーズの中で最も手厚い内容での補償となっています。

 

また、宝塚歌劇を三井住友カード株式会社の貸し切り公演を行うさいにSS席で最優先でチケットをとることができたり、ユニバーサルスタジオジャパンのエクスプレスパスをゲットできたりと国内のレジャーでも大活躍です。

 

 

ここまで、三井住友カードの3種のランクカード
・プライムゴールド
・ゴールド
・プラチナ
の魅力について紹介してきました。

 

この3枚のカードは、どれも優れたサービスが期待できるでしょう。
もし気になるものがあれば、契約を検討してみるのもおススメです。

 

特にプラチナは、今まで経験したことがなかった至れり尽くせりのサービスが受けられます。
また、このようなステータスの高いクレジットカードを一枚持っていることは、自分の信用力を高めることにも繋がります。

 

将来的に一枚持つことを目標にして、働いていきたいものですよね。